スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
『告っちゃ!』といえば、やはり一番思い出されるのは、春日さんのオニリキルーレットですよね(o^∇^o)ノ
でも『告っちゃ!』を見ていないとオニリキを知らない方が多いのかな?
というわけで、一応オニリキについてご説明を。
記憶に残っている『告っちゃ!』で聞いたお話と、伝説の春日さんトークライブ『春日NOW』を見に行かれた方のレポを元にしているので、間違っている箇所もあるかもしれませんが。
……『春日NOW』も知らない方には気になるかと思いますが、とりあえず今回はオニリキのお話を優先します(^▽^;)

オニリキルーレットとは、二択で迷ったときに春日さんが機械という設定で投げられたマイクをキャッチした原口さん(投げていたのはどうやら元相方の中村至誠さんらしい)の司会の元、お得意の一発芸「鬼瓦」か、恐らく今じゃあまり知られていないであろう「力道山のモノマネ」をして決定するという芸です。
「オニ」が鬼瓦で、リキが「力道山」のことですね。
初めて見たときは春日さんが力道山のモノマネをすることに驚きました。
まあ……モノマネというか、名前叫んでポーズ決めているだけなんですが(;´▽`A``
『告っちゃ!』ではこれで主にゲストを帰すか否かを決めていました。
やる前には原口さんと若林さんのミニコントがあったりして、メチャクチャ面白かったですo(*^▽^*)o~♪

そのオニリキの誕生秘話が『告っちゃ!』第1回と春日NOWで明らかになっていました。
確か、2006年の原口さん単独ライブの稽古中に生まれたらしく「単独ライブにやろう!」と決めたそうですが、あまりに面白くて稽古中オニリキばっかやってしまい、他の稽古が進まなかったため、結局ライブ本番では披露しなかったのだそうです。
こういうこともあり、その後『告っちゃ!』で披露することになったとのこと。
稽古が進まないぐらいって、どんだけ面白かったんだか(;´Д`A ```
でも実際に見るとそうなっちゃう気持ちがよく分かりますわ(o^∇^o)ノ

そんな楽しいオニリキも今では原口さん単独ライブの打ち上げ兼お誕生日会でしか見られないみたいですね……。
ケイダッシュステージの芸人さんのブログでオニリキを披露している模様を撮った写真が公開されていました。
そのときの春日さんがまあ、格好いいんだ!
正に「芸人春日俊彰!」って感じで(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪
あんな春日さんをTVでも見たいなあ。
黄金伝説でダクト飯を披露したこともありますし、いつかどこかでオニリキもやって欲しいです!
きっとすごいことでしょうね。そんな日が本当に来たら。
実現するのを楽しみにこれからもガンガン応援していきます☆^(o≧▽゚)oニパッ

スポンサーサイト
ケイダッシュステージ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示
« 大喜利 | HOME | 誕生 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。