スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

大丈夫

2011/01/04 Tue 20:20



ヒルクライムの『大丈夫』。
今すごくはまっている曲です。
最近の曲ではこの曲が一番胸にジンときました(ノ_・。)
原口さんがモノマネをされているのですよね。
そのとき歌っていたのは『ルーズリーフ』だったか。
是非この曲を歌っているところも見てみたいです。

ちなみにここからはこの『大丈夫』がすごく好きな理由を書いているのですが。
かなり妄想と腐的なコメントが多いので隠します。
それを踏まえた上でお進みください。

この曲を好きになったのは「原口さんのオードリーに対する想いってこんな感じなのかも」という、まあぶっちゃけ個人的な妄想がきっかけでした。
もう歌詞の全部が私の妄想にぴったり当てはまっていまして(〃∇〃) てれっ☆
この曲を使ってMADのひとつでも作りたくなったぐらいです。
そんな技術ないので実際に作ることはありませんが(^▽^;)
歌詞全体を見ると、若林さんへのメッセージぽい気もします。
歌詞は著作権に触れちゃうので直接書くことはできないのですよね。
一部の内容がちょっと分かるぐらいならいいのかな?
一応反転して、もしこれでもダメだった場合は削除します。

「世界が君を否定するなら俺だけは世界を否定する」みたいなところが特に好きですね。
数年前、オードリーのズレ漫才がまだ世間に認められていなかった頃、原口さんが「面白い」と言ってくれた数少ない1人だったことを思い出されます。
なかなか売れなくて辛かったオードリーを原口さんは何度も「大丈夫」って励ましてくれていたのかなあ。
『告っちゃ!』などで如何にオードリーが面白くて、笑いに関して真面目であることをアピールしてくれたりとか。
NHKのお笑い番組でオードリーがやっと1勝できたという話を聞いて「何故オードリーの面白さが分からない!?」と思っていたみたいなことを言っていたとか。
たくさんエピソードはありますが、やっぱり何度聞いても一番感動するのは、営業で観客が0人だったとき、席に座ってたったひとりのお客さんになってくれた話ですね。
正に「世界が君を否定するなら俺だけは世界を否定する」という歌詞にぴったりの状況ではないですか(;へ:)

で、こちらの歌は最後「世界が君を見てくれるようになったから俺が『大丈夫』と言うのはこれが最後でいいよね。でも君にはずっと笑顔でいて欲しい」という感じになります。
オードリーはM-1で準優勝したことでたくさんの人が注目し、現在もさまざまな番組で活躍していますね。
しかしその反面、売れない頃よく一緒に仕事をした原口さんや同事務所の人たちとはなかなか会えなくなってしまいました。
そのことを原口さんがどう思っているのかは、単なるファンでしかない私には決して分かることなどできません。
単純に嬉しいと思っているのか。身近にいた後輩が離れていってしまった寂しさがあるのか。
勝手な想像ですが、そんな感情が複雑に絡み合っているような、そんな感じがするのですよね。
そんな私の想像と上の歌詞が見事にマッチしていたわけです。
あんな風に原口さんがオードリーのこと見守ってくれていたらいいなあって。
……酷すぎる妄想ですみません( ̄ー ̄; ヒヤリ

妄想抜きにしても、非常に良い歌なので、是非一度聞いて欲しいお薦めの一曲です。

スポンサーサイト
ケイダッシュステージ | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
No title
訪問ありがとうございました(-^〇^-)
今後とも宜しくお願いいたします。
http://tousimania1.blog129.fc2.com/

BY 投資マニア

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。