スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
原口さんがゲストのシャンおじ第2回目の感想前編をようやく書き上げました!
しかし、色々考えて今回は前・中・後に分けることに。
まあ、理由は単に前・後だと後編がいつ書き終わるのか不安だったというだけなのですがね(^▽^;)。

それから原口さん、単独ライブお疲れ様でした!
あと、お誕生日おめでとうございます!

では、感想です。

前回は原口さんをゲストに迎えての1回目だったからなのか、それ以外に理由があったのかは定かではありませんが、いつもよりもささっと終わったオープニングでしたが(こちらが勝手にそう感じているだけともいえる)、今回はちゃんと絡んでいましたね。
体育祭のシーズンという切り口からおじさんになったと思う瞬間の話へ。
春日さんは収録中のモニターに自分が映ったときにおじさんになったと感じるのだそうです。目尻の皺が深くなったとか。
まあ、2人も今年で32歳ですからね。平均的な年のとり方をしているのではないでしょうか。でも春日さんの言うように年を重ねるのは悪いことではないと私も思います。
ところで2人は7年ほど前、ヤマザキという舞台に出演したのだとか。
2ヶ月稽古してノーギャラだったらしく、春日さんはそのことを未だに怒っていました(^▽^;)。
確かに2ヶ月稽古してノーギャラだったら、温厚な春日さんでも怒りますわな。
しかもお金が絡んでいるから尚更にσ(^_^;)アセアセ...。
最後に春日さんから年を取ることをプラスに考えた格言が。
春「老いては子に従え」
若「さすが男版瀬戸内寂聴」

……というわけで本編スタートです(^▽^;)。

さあ、ここからが本番!
今回のゲストは先週に続いて……高田純次さん!
いやあ、いつにも増して素晴らしいほどの適当っぷりに大爆笑(≧∇≦)ブハハハ!。
オードリーの2人も実に楽しそう……って、違うわ!Σ\( ̄ー ̄;)ナンデヤネン。
正確には高田純次さんのものまねをしている原口あきまささんでした。
あまりに似ているもので「あれ? 今日ゲスト高田純次さんだっけ?」と一瞬考えちゃいましたよ。そんなわきゃないのに(^▽^;)。
このレポを書いていているとき、高田純次さんのラジオに原口さんがゲストに来た回を聴いていたのですが、本人と一緒でもすごく似ていました。
特に喋り方が本当そっくり! あれだけ真似るには相当の研究と練習を重ねたのでしょうねえ。ものまね芸人さんてすごいなあ。
ちなみにそのときに披露していた千原ジュニアさんとケンコバさんのものまねもメチャクチャそっくりでしたo(*^▽^*)o~♪。

話を本編に戻しまして。
先週から要望していたように、今回は原口さんの結婚生活を掘り下げることに。
原「先週俺聴いてないから分かんないもん( ̄へ  ̄ 凸」
若「聴いてないって、出てたじゃないですかヾ(~∇~;) コレコレ」
春「何で忘れちゃってるんですか(^▽^;)」
原「そうだね。今のくだりは無駄だったね( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ」

なんて、軽いやり取りが微笑ましいというか嬉しい。
告っちゃでは当たり前だったこのやり取りも、今では貴重になってしまいましたからね。
……しかもどっかの誰かが告っちゃの過去回全部消しちゃったしさε=(=`・´=) プンスカプン!
余談ですが、このときに春日さんが言った「とぼけてもらっちゃ困りますよ」もちょっと印象に残りました。
告っちゃやっていた頃、春日さんがよく言っていた「なめてもらっちゃ困るよ」思い出して。
ああ……告っちゃ、また配信してくれないかなあ。

まあ、そんなこんなで話は原口さんの結婚生活へ。
第一声、若林さんの質問は。

若「一緒に寝てるんですか?」

え!? そこから!?Σ(゚д゚;) ヌオォ!?
てっきり馴れ初めとかから入るのかと思っていたので、驚いちゃいました。
原口さんは奥さんと一緒にダブルベッドで寝ているそうです。確かミヤネ屋に出演していたときに寝室を見たような。
シンプルに整頓されている、とても綺麗なお部屋でした。からくりTVなどで他のお部屋も拝見しましたが、素敵なお部屋でしたね。奥さんが整頓されているのかな。
というか、原口さんのお部屋は独身時代の頃。今のお部屋より以前のお部屋もTVで何度か見たことがあります。
その中で特に印象に残っているのが、内Pと気分は上々。
内Pはすごろく企画で「原口さんのお家で野球大会」という何ともなマスに止まったために実行。もちろん部屋の中で野球大会なんて普通はしない。見事内Pメンバーによって、原口さんのお部屋はグッチャグッチャにされてしまったのでした(;´▽`A``。
気分は上々では、何かの理由で原口さんのお家に行ったら、原口さんのご両親が登場されて驚いたのを覚えています。お父さんの強烈なキャラクターがすごかった。ちなみにお母さんについては……色んな意味でノーコメントとさせてもらいます( ̄ー ̄; ヒヤリ。
ただ、どちらのお部屋もちゃんと整頓されていたのですよね。元々原口さんは綺麗好きなのかな?
あるいは……誰かが掃除してくれていたとか?
まあ、真相なんて分かりませんけれどね。
気付けば、大分話が逸れてしまいました(;^_^A アセアセ・・・。

奥さんと一緒に寝ている原口さんを「アメリカじゃないですか」と言う若林さん。
一緒に寝ているだけでアメリカだなんて、若林さんどんだけ純なんですかヽ(´~`; ォィォィ。
で、原口さんはダブルベッドで奥さんと一緒に寝ているそうなのですけれど……。

ここから原口さんのイッツア超のろけタイム!

原口さんは独身時代、セミダブルマットで寝ていたらしく、結婚してダブルベッドが届いたときにそのセブダブルマットをベッドの上にポンと置いてみたそうです。
すると当たり前ですが、ベッドとマットの間には隙間ができるわけですよね。
その隙間を見て原口さんは思った。

原「何てダブルって広いんだと。セミダブルのこの隙間を嫁が埋めてくれるわけですよ(*⌒∇⌒*)テヘ♪」
若「ノロケすぎだよ、おいゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ」


いや、マジでノロケすぎだから(^▽^;)。
聞いてるこっちまで恥ずかしくなっちゃいましたよ。
でも「本当に幸せなんだ!」という気持ちも伝わってきて、ほんわかしました。
原口さん、ごちそうさまですo(*^▽^*)o~♪
しかしですねえ。どうやらオードリーの2人は複雑な気持ちだったようで。
兄貴の変化に最早驚きを通り越してショックを受けているように感じたといいますか。
特に上の発言を聞いたときの春日さんが凄かったなあ。

春「何すかその話ちょっと!? 原口さん、どうしちゃったんすかちょっとΣ(T□T)」

……どうしちゃったって、春日さん。
まるで原口さんがおかしくなっちゃったみたいな言い方を( ̄Д ̄;;。
若林さん曰く「原口さんは丸くなりすぎた」のだそうです。
これは、はなまるマーケットでコメント出演したときにも言っていましたね。
結婚後の原口さんを見て若林さんが真っ先に感じたのがそれなのでしょう。
しかし「丸くなった」のではなくて「丸くなりすぎた」というところがまた(・・;)。
本人は否定していましたけれど。
まあ、結婚すると大抵の人はそうなるんじゃないですかね?
狂犬と謳われた極楽とんぼの加藤さんも今や良き夫・良きパパというイメージですから。
幸せな結婚をした証ではないかと。

春日さんがあまりにショックを受けているようなのは、独身時代の原口さんしか知らないから、というのもあるそうで。

春「(私が)知っている原口さんはウイニングイレブンを対戦したまま、ふと原口さんチームが動かなくなってパッと見ると(ソファで)寝ちゃってるとか。そういうところで止まってますから」

……細かい思い出の説明ですね(^▽^;)。
正直ゲームのタイトルは言わなくても良かった気が。
確か春日さんは原口さんの今のお家に行ったことがないのですよね。若林さんは原口さんのお家に遊びに行った話を『告っちゃ!』でしていましたが。
あくまで噂ですけれど、何か失態犯して出入り禁止になっちゃったんでしたっけ?
本当だとしたら、一体何しでかしたんだか。
だとしたら、この変に細かい説明も納得がいくかも。
春日さんにとっては原口さんのお家に行けていた頃の大事な思い出なのでしょうからね。
実はちょっと今のお家にも行きたいなあ、みたいな気持ち込められていたのかもしれない(;´▽`A``。
原口さんは今でもたまにゲームをしながらソファで寝てしまうそうですが、今は独身時代と違い、寝てしまうと奥さんが起こしてくれて、そっと握っていたコントローラーを置き、腕を引っ張られてベッドへ行くそうです。
いいねえ。正に「新婚!」て感じがしますね。
本当聞いててこっちが恥ずかしくなりますわ(*/∇\*)キャ。
しかし、オードリーはここで再び原口さんがセミダブルオチに持っていったものだから(若林さん曰く「嫁漫談( ̄w ̄) ぷっ」)、笑いながらも少々呆れ気味?
こちらの思い込みかもしれませんが、相づちにもそんな気持ちが出ていたような。
最初は2人とも普通に頷いている感じの「はい」なんだけれど、話がどんどんノロケる方向にいくと「……はい( ̄Д ̄;;)」に変わっていっている気がしてしまいました。
どうやら2人は原口さんの変化についていけていないようです。原口さんの結婚生活も自分たちが想像していたものとは違いすぎているようでして。
その混乱ぶりがおかしくてたまりませんヽ( ̄▽ ̄)ノ ナハハ♪。

若「いやあ、でも全然違いますよ、イメージ。俺らは」
原「変わった?」
若「変わりすぎでしょ!」
春「変わりましたよー」
原「何がですか!」


ひとつ思うのですが、オードリーは原口さんにどんな印象を持っているのでしょう?
同じ事務所の先輩後輩で、2年前までは仕事もよく一緒にやっていたわけですから、きっとお互いがテレビでも見せることのない一面を知っているであろうというのは何となく分かるのですが。
それにしてもあまりに過剰反応しすぎのような……。
だって、原口さんのお話ってどれも新婚さんなら頷けるようなものだと思うのですよ。
オードリーの周りにはナイツとかサンドウィッチマンとか他の新婚さんもいるのだから、こういう惚気話は聞いたことあるのではないですかね?
それともそういう話はしないのかな?
あるいは原口さんが惚気話をする印象がなかったり?
春日さんはそんな感じがするなあ。
だって、新婚さんにこういうこと聞きますかね?

春「コンビニ弁当とかで食事済ますとか、あんまないんすか?」

……春日さん。
それは新婚さんに対してあまりにも野暮な質問というものではないですか?
別に世の全ての新婚夫婦が自炊するわけではないけれど、だからってコンビニ弁当は……新婚で……(-_-)ウーム。
何ですかね。オードリーは原口さんに対して硬派なイメージでもあるのでしょうか?
間違ってもセミダブルの隙間を嫁が埋めてくれる喜びを語るなんてことはないと。
じゃあ、実は原口さんが奥さんを2人きりのとき「みーちゃん」と呼んでいると知ったらどうなるんだろう。
……教えたいわあ(^▽^;)。
ちなみに原口さんも言っていましたが、奥さんの福下さんのお料理はすごく美味しそうです。ブログでもたまに手料理を掲載されていて拝見しました。
春日さんには是非一度福下さんのブログを拝見することをオススメしたいです。

さて、今回はここまで。
時間にして約3分ほどのトークレポでした。
3分て、話脱線させすぎだよヾ(- -;)。
次回はもっとすっきり書けるよう、努力します。
……努力だけは(;´▽`A``。

スポンサーサイト
ケイダッシュステージ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。