スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

怒られても

2010/10/07 Thu 22:08

遅くなりましたが若林さんのトークライブ、大盛況だったみたいで良かったですヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!
次回のことも考えて内容記載はNGとのことで正直残念ですが、それだけ今回のライブに懸けていたのでしょうね。
行くことはできませんが、またやって欲しいのでこれ以上は聞きません。
若林さん、お疲れ様でした!

さて、昨日の学生HEROES。
テーマが「男子学生に聞いた嫌な女子学生を再現し、春日大統領に対処法を学ぶ」みたいなものだったのですが。
……まあ、ほぼ対処法になっていなかったような気がします(;´▽`A``。
その中で「自分のペースを乱されるとキレる女子学生」というのがあったのですが、大統領はこんなことを言っていました。

「怒られて喜ぶ人間もいる。自分はマネージャーに怒られるとき、本当に嬉しい!」

……大統領……じゃないやもう。春日さんよ(;´Д`A ```。
それじゃマネージャーさん、完全涙目じゃないですか。
むしろ凹んでほしいと思っているだろうに。春日さんらしいけどさ。
ああ、でもそうしたら告っちゃとかで原口さんに怒られているときも実は嬉しかったんだろうか?
告っちゃ初期の頃は放送終了後3人で馴染みの食堂に行って放送時間と同じくらいの時間ダメ出しされていたって若林さんが言っていたけれど、その時間も春日さんにとっては至福の時だったりして。
それとも男の人じゃダメなのかな? 女の人なら嬉しいのか?
でも若林さんに怒られているときも嬉しそうだしなあ。
……て、春日さんの性癖で悩んでどうする(^▽^;)。
とにかく怒られて喜ぶというのはもう性癖だから仕方ないとして。
怒られているのだから、反省することはわすれないでくださいね。
素顔は真面目な好青年(笑)な春日さんですから、きっと分かっていると思いますがね。

先月の14日分のシャンおじの感想はもう少しかかりそうです。
なかなか最近時間がとれなくて。

スポンサーサイト
ケイダッシュステージ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。