スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

厳しさの中の愛情

2010/07/26 Mon 20:03

『告っちゃ!』の感想は基本Twitterの方に書いているのですが、この間6回目を見たときにすごく印象的な部分がありまして、今日はそこだけちょっと感想を書きます。

『告っちゃ!』では春日さんがMCを務めるミニ告っちゃのコーナーがありますよね。
何か途中でタイトル名が変わったりしているけれど、面倒なのでミニ告っちゃでまとめます。
原口さんも若林さんもずっとミニ告っちゃって言ってたし(笑)。
それで、そのミニ告っちゃが6回目には2回あったのですが、2回目は何と原口さんがゲストで出てきたのです。
まあ……恐らくは次のコーナーの繋ぎだったのでしょうね(^-^;)。
しかし、このミニ告っちゃ、いつも春日さんが異常に空回りしているのですが、このときは更に空回りしていました。
空回りというよりは、メチャクチャ緊張していたといった方が正しいでしょうか。
流れる汗がもう尋常じゃなかった!
個人的になのですが、春日さんてあまり汗をかかないイメージがあったんです。緊張しない訳じゃないけれど、それを態度に出さないといいますか。
やはり、同事務所の先輩の前では『オードリー春日』というキャラを保つのは難しいのでしょうか?
先輩っていうか……原口さんの前だからなのかもしれないけれどね(笑)。
何て言うか、原口さんは『告っちゃ!』では常に春日さんを試していたように見えます。
このときの春日さんは明らかに試されていた(笑)。
原口さんが「話を広げて」って言っているのに聞くことが「最近どうですか?」とか「超面白いことありましたか?」とかそんなのばっかり。
それでどう話を広げろと(苦笑)。
結局全然トークが弾むことはありませんでした。

パッと上の文章を見ただけだと原口さんが春日さんをいじめているように感じてしまうかもしれませんが『告っちゃ!』を全体的に見れば全然そうではないのがよく分かります。
原口さんの春日さんへの態度は、例えれば内Pで内村さんがふかわさんにとる態度に似ているのかも。
厳しいけれど、確かな愛情を感じます。
勝手な想像なんですが、春日さんてどちらかというと怒られて伸びるタイプだと思うのですよ。負けず嫌いだし。褒められると逆に調子に乗っちゃってそれ以上成長しなくなる恐れがあるというか。若林さんは全くその逆で。
心が折れやすいというのは共通しているみたいですけれどね(苦笑)。
原口さんは先輩として2人の性格を熟知していたであろうから、『告っちゃ!』で若林さんには優しく、春日さんに厳しく接していたんじゃないかな。
まあ……単に若林さんの方が気に入っていた部分もなかったとは言い切れませんが(苦笑)。
でも春日さんのことも可愛がっているんだなあ、と感じるところもたくさんありました。
ほら、「駄目な子ほど可愛い」ともいいますしね(^-^;)。
いつかまた共演できることがあれば、原口さんにはオードリーに『告っちゃ!』と変わらない接し方をしてほしいです。
若林さんには優しく、春日さんには厳しく、ね(笑)。

ああ、それともうひとつ。
春日さん、あまり日焼けしない方がいいかもしれません。
この頃の春日さん、ちょっと(かなり?)日焼けして黒くなっているのですが……。
正直相当キモイです。笑うと更にキモくなる(笑)。
多分今くらいの黒さがちょうどいいんじゃないのかな。
でも、逆に春日さんにキモさを戻したいなら、黒くするのも手かも。
ANNでそんなこと言っていましたもんね。
あれぐらいの黒さで漫才の時「ヘッ!」て笑えば観客から昔の引いた悲鳴が返ってくると思いますよ。

……こんなことばっかり言っているけれど、私は春日さんが大好きです(^-^;)。
でもカッコイイ春日さんより、キモイ春日さんの方が好き(苦笑)。

スポンサーサイト
ケイダッシュステージ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。