スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

相方の重要性

2010/07/31 Sat 19:43

今日は、7/22のナイナイANNの感想を少し。
相方の存在って本当大切なんだ、と思い知らされた回でした。

岡村さんは今回もお休みで、矢部さん1人のANN。
本当、いつ復帰できるのでしょうか? すごく心配です。
でも100%元気になった岡村さんを見たいから、今は我慢します。

岡村さんがお休みということで、今回もゲストが。
何と、極楽とんぼの加藤浩次さんが来てくれました!
めちゃイケは毎回見ていますが、こんなにがっつり話をする矢部さんと加藤さんは初めてで、すごく新鮮でしたね。
話の内容も濃くて濃くて。
まさか加藤さんの相方の山本さんのお話が聞けるとは思っていませんでした!
ここで敢えて「元」はつけません。極楽とんぼは解散していないと思っていますから。
諸々の事情があって1人になってしまった加藤さん。これまで2人で出演していた番組も1人で出ることになったとき、特にラジオが一番辛かったそうです。
TVは他に出演者がいるから喋ってもコメントが返ってくるけれど、ラジオは1人喋りになり、山本さんがいなくなったことを痛感してしまったからなんだとか。
このことには矢部さんも共感されていましたね。

「相方の重要性はいなくなって初めて分かる」

この言葉、加藤さんが言うと本当重みがあります……。
オードリーの若林さんも春日さんが骨折したときに似た感じのこと言っていましたもんね。
コンビってやっぱり夫婦に近いものがあるのでしょうね。
加藤さんの場合「それでまた腹が立つ」とも言っていましたが(苦笑)。
それにしても、あの有名な加藤さん号泣事件を奥さんのカオリちゃんがハードディスクに残していたとは!
「記念じゃん」て(笑)。
女性は強いですね(^-^;)。

その後、話題は矢部さんのプライベートへ。
最近は『矢部会』を開催せず、自宅で飲んでいるのだとか。
誰と飲んでいるのかという話で加藤さんから原口さんの名前が出ました。
やはり、矢部さんの後輩といえば原口さんなのか?
でも原口さんは結婚したので、誘いにくくなったそうです。
このときの矢部さんの言葉のトーンがおかしかったような気が……。
まとめるとこんな感じなことを言っていました。

「原口は結婚したから誘いにくくなった」

「そして(誘っても)来ない!」

……特に後者が叫びみたいだった気がします。
本当に!マークがついている感じの言い方といいますか
周りもちょっと苦笑いを漏らしていたような。
加藤さんの「新婚だからね」もフォローぽかった。
ひょっとして寂しいのかな? 原口さんが飲みに来なくなって。
まあ、あれだけ一緒に写真を撮られていましたもんね(苦笑)。
そういえば矢部会をやらなくなったのもここ1年くらい(それ以前から飽きていたようだが)と言っていましたっけ?
1年くらい前といえば原口さんが奥さんの福下さんと付き合った頃……偶然? 偶然ですよね。失礼しました。
あと矢部さん、自分が奥さんの福下さんに嫌われていると思っているようです。
……まあ、あれだけ一緒に写真を(しつこい)。
福下さんが本当に矢部さんを嫌っているかどうかは定かではありませんが、確かに「矢部さんと飲みに行く」と言われたら、奥さんとしてはいい気分しないでしょうねえ。
何せあれだけ一緒に写(もういい)。
でもやっぱりお世話になった先輩ですからね。常に誘いを断るのも如何か。
飲みに行きづらいなら、矢部さんをお家にご招待すればいいんじゃないかな?
……本当に嫌われている場合はもうどうしようもないけれど(^-^;)
じゃあ、原口さんの代わりに後輩のオードリーを飲みに連れて行ってはどうでしょう。
春日さんは以前矢部会に参加されたそうですし、若林さんは飲みに行く約束はしていてもなかなか実現できないようですから。
原口さんのとき同様に是非可愛がってあげて下さい。
お願いします(^-^)。

来週のANNには若林さんとTKOの木本さんがゲストに来るそうで、今から楽しみです!
でも、やっぱりできれば岡村さんとのツーショットトークが早く聴けるようになるといいのですが。
そのためにも今は岡村さんにはゆっくり静養していただきたいです。
100%元気になったとき、また私たちに笑いと感動を与えて下さいね。

スポンサーサイト
ケイダッシュステージ | コメント(0) | トラックバック(0)

素が見れる番組

2010/07/30 Fri 21:38

芸能人の素が見られる番組ってそんなにないと思いますが、オードリーは特にTVでは素の表情が出ませんよね。
特に春日さんはキャラを作っているところがあるから、余計に。
今ではラジオが一番素の2人が見られる番組になるのかな。でもラジオは声だけで表情は分からないのが残念なところです。
そう考えると『告っちゃ!』は割と素の2人を見ることができる番組だったのかな。
まだTVになかなか出られなくてどうすればいいのか分からない模索していた時期だったこともあるのでしょうが。
あとはやっぱり同事務所の先輩の原さん……じゃなくて、原口さんがいるからリラックスしているのでしょうかね。
若林さんにとっては「(原口さんがツッコんでくれるから)好きなだけボケれる場所」だったでしょうし。
春日さんも今のようなキャラを作らず(全てがキャラとは言わないが)、自然体でいられた気がしますから。
まあ……春日さんの場合、他の現場とは全く異なる緊張感があったように思いますけれどね(笑)。
やっぱDOORSで共演したとき、春日さんが噛んだりしていたのは疲れだけじゃなくて原口さんがいたからってのもあるのかも。
あの緊張感に比べたら、他の現場なんて楽しくて仕方ないでしょう(^-^;)。
でも、同事務所の先輩だからこそ2人も容赦ない発言ができるともいえるのですよね。

7回目の『告っちゃ!』も面白かったなあ。
あの2人が先輩の原口さんを「お前」呼ばわりしてた(笑)。
特に春日さんが言っていたのには驚きましたねえ。
その前に若林さんが原口さんを「お前」と言ったときがありまして、そのときは小さく「(先輩に)お前は……」と諫めている感じだったのに。
更にその前にミニ告っちゃのコーナーで原口さんに叩かれて怒った(ように見えた)件がありましたが。
これまでの人生で一度も怒ったことがなかった(らしい)というのに、この回だけで4回怒っていました。それも全部原口さん絡み(笑)。
「お前」呼ばわりしたのも含めたら5回かな?
あの温和な春日さんを怒らせたり、「お前」呼ばわりさせる原口さんはある意味すごいですね(^-^;)。
まあ、「お前」呼ばわりしたときの気持ちは何となく分かります。あのときの原口さんのテンションはちょっとおかしかったから(苦笑)。
でも気心知れているので、オードリーが「お前」と言っても爆笑していましたけれどね。

今でこそTVでもオードリーの素が広まっていますが、『告っちゃ!』みたいな2人は見たことがないかな。
春日さんは何をしても怒らないイメージだったけれど、7回目の『告っちゃ!』を見て案外そうではないのかもと思いました。普通に怒る人なのかな、と。
……あんなことされれば怒るの当たり前かもしれませんが(苦笑)。
でもTVでは他の芸人さんから叩かれてもあんな怒った風にはならないでしょうね。
やっぱ一辺原口さんと共演して、多くの人にオードリーの素がどんなもんか見せたらいいのに、と思うのですが。
地上波じゃなくていい。むしろ地上波じゃない方がいい。今地上波は規制が多すぎるから、CSがいいな。
本当カスTにゲストで来て下さい!
まあ、何が彼らの素かなんて実際私には分かりませんがね。

余談ですが、この回の春日さんは「松本デストラーデ」と名乗っていました。
理由は是非実際に見て確かめていただきたい(^-^;)。

ケイダッシュステージ | コメント(0) | トラックバック(0)

シャンプーおじさん 7/27

2010/07/28 Wed 20:40

コレアリ、まだこの日記を書いた時点(27日の22時頃)では見ていません。
ロンハーを見て、その後シャンおじ聴いたので。
録画はしてあるから、後日じっくり見ようと思います。

ロンハー、面白かったなあ。
芸人のお嫁さんが選ぶ芸人GP!
一般でもタレントさんでもない、芸人のお嫁さんというところがある意味生々しい(笑)。
しかも出演している芸人さんのお嫁さんも自分の旦那さん以外に投票している恐れがあるのは怖いですねえ。
でも、自分の旦那さんをベスト1に選んだ人はもちろんのこと、選ばなかった人もワースト1に選んだ人も愛情たっぷりという感じがして良かったです。

ちなみに芸人の嫁代表として、原口さんの奥さんの福下さんも投票されていました。
福下さんが選んだベスト1は千原ジュニアさん(対象は出演している芸人20名)。
ちょっとタイプが原口さんに似ているから、これは頷けましたね。
ジュニアさん、福下さんの写真見て「めっちゃ可愛いやん」と言われていました(笑)。
可愛いのは確かですが、新婚だから手出さないで下さいね。なんちて(^-^;)。
ワースト1はペナルティのワッキーさん。
結婚式でお祝いVTRを贈ってくれたそうですが、すべっていたそうです。
ちょっと想像できるのが切ない(苦笑)。
ま、まあ、結婚式は独特な雰囲気がありますから!
そのVTRをオードリーも見たんですよねえ。
余談ですが、春日さんも後輩芸人全員で挨拶したときすべったらしいですね。
あと福下さんのサプライズVTRのとき、酔った勢いで若干暴言吐いたり。
……嫌われていませんように(笑)。

ここからは、シャンおじの感想です。

>>続きを読む・・・
ケイダッシュステージ | コメント(0) | トラックバック(0)

厳しさの中の愛情

2010/07/26 Mon 20:03

『告っちゃ!』の感想は基本Twitterの方に書いているのですが、この間6回目を見たときにすごく印象的な部分がありまして、今日はそこだけちょっと感想を書きます。

『告っちゃ!』では春日さんがMCを務めるミニ告っちゃのコーナーがありますよね。
何か途中でタイトル名が変わったりしているけれど、面倒なのでミニ告っちゃでまとめます。
原口さんも若林さんもずっとミニ告っちゃって言ってたし(笑)。
それで、そのミニ告っちゃが6回目には2回あったのですが、2回目は何と原口さんがゲストで出てきたのです。
まあ……恐らくは次のコーナーの繋ぎだったのでしょうね(^-^;)。
しかし、このミニ告っちゃ、いつも春日さんが異常に空回りしているのですが、このときは更に空回りしていました。
空回りというよりは、メチャクチャ緊張していたといった方が正しいでしょうか。
流れる汗がもう尋常じゃなかった!
個人的になのですが、春日さんてあまり汗をかかないイメージがあったんです。緊張しない訳じゃないけれど、それを態度に出さないといいますか。
やはり、同事務所の先輩の前では『オードリー春日』というキャラを保つのは難しいのでしょうか?
先輩っていうか……原口さんの前だからなのかもしれないけれどね(笑)。
何て言うか、原口さんは『告っちゃ!』では常に春日さんを試していたように見えます。
このときの春日さんは明らかに試されていた(笑)。
原口さんが「話を広げて」って言っているのに聞くことが「最近どうですか?」とか「超面白いことありましたか?」とかそんなのばっかり。
それでどう話を広げろと(苦笑)。
結局全然トークが弾むことはありませんでした。

パッと上の文章を見ただけだと原口さんが春日さんをいじめているように感じてしまうかもしれませんが『告っちゃ!』を全体的に見れば全然そうではないのがよく分かります。
原口さんの春日さんへの態度は、例えれば内Pで内村さんがふかわさんにとる態度に似ているのかも。
厳しいけれど、確かな愛情を感じます。
勝手な想像なんですが、春日さんてどちらかというと怒られて伸びるタイプだと思うのですよ。負けず嫌いだし。褒められると逆に調子に乗っちゃってそれ以上成長しなくなる恐れがあるというか。若林さんは全くその逆で。
心が折れやすいというのは共通しているみたいですけれどね(苦笑)。
原口さんは先輩として2人の性格を熟知していたであろうから、『告っちゃ!』で若林さんには優しく、春日さんに厳しく接していたんじゃないかな。
まあ……単に若林さんの方が気に入っていた部分もなかったとは言い切れませんが(苦笑)。
でも春日さんのことも可愛がっているんだなあ、と感じるところもたくさんありました。
ほら、「駄目な子ほど可愛い」ともいいますしね(^-^;)。
いつかまた共演できることがあれば、原口さんにはオードリーに『告っちゃ!』と変わらない接し方をしてほしいです。
若林さんには優しく、春日さんには厳しく、ね(笑)。

ああ、それともうひとつ。
春日さん、あまり日焼けしない方がいいかもしれません。
この頃の春日さん、ちょっと(かなり?)日焼けして黒くなっているのですが……。
正直相当キモイです。笑うと更にキモくなる(笑)。
多分今くらいの黒さがちょうどいいんじゃないのかな。
でも、逆に春日さんにキモさを戻したいなら、黒くするのも手かも。
ANNでそんなこと言っていましたもんね。
あれぐらいの黒さで漫才の時「ヘッ!」て笑えば観客から昔の引いた悲鳴が返ってくると思いますよ。

……こんなことばっかり言っているけれど、私は春日さんが大好きです(^-^;)。
でもカッコイイ春日さんより、キモイ春日さんの方が好き(苦笑)。

ケイダッシュステージ | コメント(0) | トラックバック(0)

5LDK

2010/07/23 Fri 19:50

明日は出かけるので、ラジオが聴けないです……。
PCは持って行くし、ネット環境もあるのですが、夜中の1時にradikoを聴くのは難しいので。
ラジオが聴けるようになってからは欠かさず聴いていただけに残念です。
他の方の感想を楽しみにしています(^-^;)。

昨日の5LDK、面白かったです!
素のオードリーがおかしくて(笑)。
春日さんはともかく若林さんがああいうドッキリに引っかかるのは珍しいので貴重な姿を拝見できて嬉しかったです。
それにしても春日さんは私服に普通の髪型だと本当に普通(苦笑)。
ちょっと『告っちゃ!』初期の春日さんを思い出しました。
あの頃の春日さんの素人っぷりは酷……もといすごかったから。
もっともあの頃に比べたら今はオーラがありますけれどね。
そうそう、ANNで若林さんが「(春日は)隣の長瀬さんに負けてない」みたいなことを言っていましたが……全然違うから(笑)。
TOKIOも言っていたように長瀬さんより佐藤二朗さんに似ていると思います(^-^;)。
私はそんな春日さんが大好きです(本当)。

VTRにダブルネームのジョーさん出まくり(笑)。
まさか地上波で「○。○○ボヨヨン、○○○ドッカン」が聞けるなんて!
あと前原さんの顔を初めて見ました! なかなかの男前さんですね。
若林さん、リンパマッサージ通ってたんだ。ストレス溜まりやすいですものね。OLみたいと言われてもリラックスできるならこれからも通ってストレス解消して欲しいです。
春日さんは熟女パブで出会った熟女に送ったメールが昔カマコちゃんという女性に送ったものとよく似ていました(笑)。
結局その後カマコちゃんとは進展しなかったのでしょうかね? ……ていうか、カマコちゃんて女の子なのか? そこがずっと疑問だ(笑)。
久々に昔のネタを見られたのも嬉しかったですね。

TOKIOと絡むのはなかなかないので、また出演して欲しいです(^-^)。

ケイダッシュステージ | コメント(0) | トラックバック(0)

シャンプーおじさん 7/20

2010/07/21 Wed 21:46

最近暑いですねえ……。
暑いと何もする気が起きません。
こういうときは冷たいものを飲んだり、涼しい場所で休むのが良いのでしょうが。
敢えて、怖い話を聞くというのも手のひとつ。
とはいっても、私は怖い話が大の苦手なのですが。
この間のANNでの七不思議でも震え上がっちゃいました。
あれはオードリーの2人も怖がっていたと思います(^-^;)。
「怖い」でも意味の異なる「怖い」なら、まだ平気なのですがね。
『告っちゃ!』最終回のマエケンさんの怖い話とか……。
あの話を怖いと思うかどうかは人によるでしょうが、私はびびりまくりでした。
しかも実体験ですしね。更に怖い(泣)。
まあ、怖いと同時にめちゃくちゃ笑いましたが(笑)。
何故か最終回だけGyaoで見られないのが残念。
いつか配信してくれるといいのですけれど。

ここからは、シャンおじの感想です。

>>続きを読む・・・
ケイダッシュステージ | コメント(0) | トラックバック(0)

オードリーのANN

2010/07/19 Mon 18:00

『内村さまぁ~ず』は毎回面白いですけれど、今配信されているのもまた面白いですね。
以前にやった「木本を待つ男達」の今回は内村さんバージョン!
内村さんが来るまで内村さんについてとにかく喋りまくるというだけの企画。
あの企画大好きなんですよねえ(^-^)。
今回はさまぁ~ずだけでなく、ますだおかだの岡田さん・有吉さん・オアシズのお2人・狩野さんもゲストで出演されていました。
さまぁ~ずのMCが何故かグチャグチャでゲストのますだおかだの岡田さんがいつもより頼もしく見えたり、有吉さんは相変わらずの毒舌っぷりで、内村さんを待っている間も面白かった!
内村さんが来てからはその倍に面白かったです!

また別の人であの企画をやって欲しいですね。
「オードリーを待つ男達」とかどうでしょう?
あの3人がオードリーについて色々喋るところを見てみたいです!
前の出演から半年くらい経つし、そろそろまた出演してくれないかなあ。

ここからは、ANNの感想です。

>>続きを読む・・・
ケイダッシュステージ | コメント(0) | トラックバック(0)

シャンプーおじさん 7/13

2010/07/17 Sat 20:54

先月の話なんですが、恋するすごキュンに原口さん夫妻が出演されたので見ました。
ああいう恋愛もののバラエティとか普段全然興味ないのですけれどね。
原口さん夫妻は大好きなので(^-^)。
本当末永く幸せであって欲しいなあ。

その番組の中で2人の馴れ初めエピソードを聞きました。
奥さんの福下さんの方から告白したというのは、はなまるマーケットで知っていましたが、電話で告白されたのですね。
しかもそのとき酔ってたって(笑)。
何でしょうね。酔った勢いで「よし! 告白しよう!」と思ったのでしょうか。
お酒の力ってすごい(^-^;)。

で、原口さんはその告白を最初ドッキリだと思ったのだとか。
再現をさせられて、電話しながらホテルの室内で隠しカメラやマイクを探す姿に笑ったw
何か相当のトラウマがおありなんですか(笑)。
そういえば昔ロンハーのドッキリに引っかかったことがあるんでしたっけ?
なるほど。それはトラウマになるわ(笑)。
合い鍵を渡したときの再現でも奥さんから「この合い鍵は何個あるんですか?」(つまり、合い鍵を持っている女の子は何人いるの?という意味)なんて質問されていたし。
『告っちゃ!』ではあんなに頼れる兄貴なのになあ(苦笑)。

結婚式で初めて福下さんの花嫁姿を見た場面には私も感動しちゃいました。
本当にお綺麗でしたから(*^-^*)。
知らなかったけれど、原口さんて家庭内で色々あったそうですね。詳しいことは敢えて書きませんが。
家庭内で色々あって、更にオードリーというある意味お騒がせコンビ(笑)を支えてくれたりと、人知れず苦労されていたのですね。
本当ご苦労様です。お幸せに!

ここからは、シャンおじの感想です。
今回はゲストのトークが軽快すぎて感想が追いつかず、更に分かりづらいかと。

>>続きを読む・・・
ケイダッシュステージ | コメント(0) | トラックバック(0)

ナイスサポート

2010/07/16 Fri 20:26

告っちゃはまだ初期しか見れていないのですが、最終回だけは配信されていないのですよね。
でも探したら見られるところがあったので、そこで見させていただきました。
日本のサイトではないので、かなり重くて途中で止まったりしましたが、何とか全編視聴することができました。

最終回は、他のGyaoジョッキー番組のメンバー総出演でパーティー形式みたいな感じ。
もちろん原口さんが司会でさまざまなチームとトークしていくのですね。
ケイダッシュ芸人やサンミュージック芸人など、個性豊かな芸人さんがボケたり歌ったりキス(!)したりと好き放題暴れる中、一緒に暴れつつもしっかりツッコんでいく原口さんは流石。でも大変そうでした。
残念ながらオードリーは不参加。この頃はキャンパスナイトフジに出演していましたもんね。
仕方ないとはいえ、せっかくの最終回に3人が揃わなかったのは悲しい。ただでさえ、2009年は1回しか出演できなかったから。
若林さんがいれば原口さん、もっと楽だったろうに。まあ、春日さんはいたらもっと大変になっていたかもしれないけれど(笑)。

途中でちょっと間が空いたときに原口さんがオードリーについてちょっと話そうとしたしたところがあったのですが、他の告知することがあって遮られちゃったんですよね。
原口さんからオードリーのことって今じゃほとんど聞けないから、貴重だったのに。
何を話そうとしたんだろう……。すっごい気になるなあ。
Gyaoが復活したら、また聞けるといいな。

この最終回では出演したGyaoメンバーにアンケートをとっていて、それを中心にトークしていたのですが、最後は原口さんにどんなことをやってみたかったか聞いていました。
そのときに原口さんが言ったのが、こちら。

「みんなの手助け(サポート)役になれればいいかな、と思った」

……これって「みんな」とは言っているけれど、ほぼオードリーのことを言っているんじゃないかと思いました。
お友達枠(笑)の森田さんから「優等生か」と茶化されて原口さんも「優等生なんだよ」と茶化して返していたものの、きっと原口さんの中の本音だったのでしょう。
原口さんは本当にオードリーのナイスサポート役だったと思います。
面接王はちょっとしか見ていないので下手なこと言えませんが、告っちゃを見ているとそう感じますね。
原口さんがツッコんでくれるから若林さんはガンガンにボケられたし、春日さんは色々空回りして(苦笑)よく怒られていたけれど、ミニ告っちゃとか見せ場をたくさん作ってもらったし。
このときの経験があったから今の活躍があるのだと思います。

上記の原口さんの言葉、オードリーにも聞かせたかったなあ。
若林さんは、当時ダブルネーム・ジョーさんのPCで告っちゃを見ていると言っていましたが、最終回も見たのでしょうか(ちなみに春日さんのミニ告っちゃのコーナーは飛ばしているとも言っていた 笑)?
できれば、そうだといいです。

ケイダッシュステージ | コメント(0) | トラックバック(0)

バトンタッチ

2010/07/15 Thu 21:03

ここでも以前のブログでもあまり書いていない、カスカスTVのことなんですが、毎回ちゃんと見ています。
ただ、我が家はCSとは契約していないので、地方に住んでいる姉に頼んで録画してもらって見ている状態。
なので、放送されてから一ヶ月経ってから見るということもざらにあります。
現在は、春日さんが可愛がる後輩を1人だけ決めよう選手権まで見ました。

いやあ、毎回見ていて思うのですが、本当にいい意味でくっだらない番組(笑)。
若林さんが○○○姿になったり、春日さんが熟女や女王様やぽっちゃり女子と戯れたり、2人で店の煙でご飯食べたり、春日さんが後輩の尻触りまくってキスしまくったり……。
改めて内容書いたら、すごいですね。
でもCSとはいえ、こんなのを本当に放送しているんですから。
毎回面白くてたまらないんですがね(笑)。
大好きなんですよ、ああいうくだらないの。リアルタイムで見られないのが残念でなりません。
何より、カスカスのときの2人はすごく楽しそうなのがいいんですよね。自分たちがやりたかったことをやっている感じといいますか。
地上波のオードリーしか知らない人にこそ見て欲しい番組ですね。「こんな2人を見てもファンでいられるか!? 私は大好きだ!」と言いたい(笑)。
やっと手にした冠番組。できれば長く続けて欲しいですが、ナレーションの方が言っていたようにこれからも「打ち切り覚悟」の企画を恐れずやっていって欲しいです。

ここからは話題が変わります。
オードリーの先輩の原口あきまささんについてちょっと語らせていただきました。

>>続きを読む・・・
ケイダッシュステージ | コメント(0) | トラックバック(0)

相方宣言

2010/07/13 Tue 21:11

本屋である雑誌を読んでいたら、お笑い芸人のコンビ愛について語る特集が掲載されていました。
ベテランから若手まで。色んな芸人さんのコンビ愛エピソードが書かれていて、本屋なのにちょっと泣きそうになっちゃいました(笑)。
特にダウンタウンのエピソードが印象的だったなあ。何かの番組で浜ちゃんがさだまさしさんの『関白宣言』を『相方宣言』とアレンジして松っちゃんの前で歌ったんだそうです。
歌詞もちょっと書いてあったのですが、これがまた感動的で!
「だまって俺についてこい」ってのが浜ちゃんらしい(笑)。
松っちゃんも「気持ち悪い歌詞やなあ」と言いつつも嬉しそうだったとか。
見たかったなあ、その番組。

他の芸人さんのエピソードも素敵でした。タカトシの解散ドッキリはもう有名ですよね。ナイツの解散逆ドッキリも良かったですねえ。
というか、解散ドッキリはどのコンビもすごく感動します。仕掛けられた側の人が解散を受け入れる場合も受け入れない場合も相方のことを心から思っているのがよく分かりますから。
でも、オードリーで解散ドッキリはできないだろうなあ。今まで散々言ってきたわけだし(笑)。
それに2人はラジオで「一生コンビで漫才宣言」しているから、解散なんて考えられないですもんね。だから、どっちが仕掛けても引っかからないと思います(^-^)。

そうそう、オードリーのエピソードもありましたよ。
稽古場を飛び出した若林さんを春日さんが追いかけて、千円出して「これでコンビ続けて下さい」ってお願いしたやつでした。
敢えて何でそれが選ばれたのかがよく分かりませんが(苦笑)。
どちらかというと春日さんが「ありがたーい!」って叫んだエピソードの方がもっと感動したと思うんだけどなあ。
どっちも好きなエピソードですけれどね。

浜ちゃんの『相方宣言』をオードリーにも歌って欲しいなあ。
ただ、若林さんだと……ね。感動の前にどうしても笑いがこみ上げて来ちゃうから、ここは春日さんで!
春日さんの場合は「ついてこい」じゃなくて「ついていく」って言いそうですが(^-^;)。

ケイダッシュステージ | コメント(2) | トラックバック(0)

オードリーのANN 7/10

2010/07/12 Mon 21:50

オードリーがサマージャンボのCMに起用されましたね。
私も見ました。七夕バージョンのやつだったかな。
あと、電車にポスターが貼ってあって「強力コンビ現わる」と書いてありました。
コンビで褒められるのはやっぱり嬉しいですねえ。
オードリーは2人いてオードリーですから(^-^)。

そういえば私は見ていないのですが、そのサマージャンボのイベント(だったか?)で春日さんがまた爆弾発言をしたとか。
若林さんが家政婦さんを雇いたいという話をしたら「知らない人を雇うぐらいだったら春日を雇って欲しい」と言ったそうですね。
つまり、自分が若林さん家の家政婦さんになる、と。
なるほど。春日さんの夢は家政婦さんだったんですね。
そうかそうか……。

……て、何でだよ(笑)。
スケジュール切ってもらってまでやることじゃないだろ!
スクール革命でまた(?)ゲイ疑惑が浮上するし、たまに春日さんはどうなりたいのか分からなくなることがあります。
若林さんも「家に風呂ないのに風呂掃除できんの」って、ツッコむところ違うよ!
全く、2人でまた世の一部の女性を喜ばして(苦笑)。
まあ、そもそも若林さんが家政婦さんを雇いたいと話したところからミニコントは開催されていたようなものでしょうが。
彼女ならともかく知らない人を家に上げるようなことを人見知り芸人の若林さんがするとは考えられませんし。
仲良いと思われたくないのにふとしたときこういうこと言うもんだから、踊らされてしまうのですよねえ。
でも踊らされて楽しいと思ってしまう自分がいるわけで。
今後もたくさん踊らされていくんだろうなあ(^-^;)。

そうそう、ひとつ訂正をしなければなりません。
以前の日記に春日さんがむつみ荘の部屋を2つ借りていると週刊誌に載っていたと書きましたが、どうやらそれは間違いで、ロケやドッキリのモニタリングとかタレントさんの休憩場所にするために事務所が借りているんだそうです。
ファンの間では有名なお話だったのでしょうか?
そう考えると私、オードリーのこと全然知らないんだなあ。
間違った情報とかかなり流しちゃっているのでは?
そうだったら申し訳ありません……。
これからも噂レベルの話もガンガン書いていくと思うので、信憑性の低いものはご自分で調べるのをおすすめします。

ここからはANNの感想。
今回、途中で体調崩しちゃって聴けていない部分があります。

>>続きを読む・・・
ケイダッシュステージ | コメント(0) | トラックバック(0)
……なるものが高二時代の春日さんに訪れたそうです。
TVぴあに連載されている『悪いようにはしませんよ』(だったか)で、「口げんかならどちらが勝ちますか?」という質問に答えているときに出てきたエピソード(ちなみに前回は肉弾戦によるケンカについてだった)。
で、その空前のバトミントンブームが来たらしい春日さんは、自分でバトミントン一式を学校に持って行って、遊んでいたのだとか。
なに、その可愛いエピソード(笑)。
ていうか、この話していたの若林さんだから、2人で遊んでいたのでしょうかね?
想像したら萌え……じゃなくて笑えるw

ところで、これ口げんかについてのエピソードなんですが。
その後バトミントン一式を学校に置いたまま夏合宿に行って、戻ってみたらバレー部の子(女子かな?)に使われていたらしく。
なのに春日さんは「それ自分のだよ」と言い出せず、空に向かって「ラケットが……」みたいなことをつぶやいていたんだそうです。小心者めw
まあ、肉弾戦によるケンカにしても口げんかにしても春日さんはどちらもあまり強くない気がします。
K-1をやっていたけれど、基本が温厚だからケンカでも手を出さなそうだし。
口げんかしてもガーッて言わないけれど、何か色々ウダウダ言ってきて更に相手をイラッとさせそう(笑)。

ああ……そういえば『告っちゃ!』でもそれっぽいことあったけ?
2008年の何回目だったかな。オードリーがちょくちょくテレビに出られるようになって、TKOの木下さんに某有名音楽プロデューサーの自宅に連れて行ってもらったことがあったのだそうです。
そこで高いワインとかいただいて気持ちよくなった春日さんが(いい酒を飲むと気持ちよくなるらしい)サッカーゲームで某有名音楽プロデューサーと同じチームになったのに全くその人にパスをせず、自分だけで楽しんじゃったり、なんて接待のせの字もない行動をしたと思ったら、更なる暴挙を。
その某有名音楽プロデューサーは昔自分がプロデュースした女性と付き合って話題になったことがあったのですが(これで誰か分かっちゃうかな)、「自分がプロデュースした曲で何が好きか」とオードリーに質問してきて、若林さんはその女性を外して答えていたのですが、春日さんはお酒が入っていたこともあり、その女性の名前を途中まで言ってしまったそうです。
……聞いているだけでこっちもヒヤッとしました(汗)。
特にそれで怒られたりとかしなかったみたいですがね。
で、その話を聞いた原口さんが「それはいかん」と春日さんに注意したのですが、当の本人は「お酒が入っていたから」とか「だったら最初に言っておいてほしい」など子供みたいな言い訳ばかりするもんですから。
そりゃあ、原口さんも殴りたくなりますわ(笑)。
ちなみに春日さんは『告っちゃ!』で何度も原口さんに殴られていますが、このときが一番痛かったそうです。
それはきっと原口さんが若干本気でイラッとしていたからだと思う(苦笑)。
……とまあ、こういうことがあって若林さんからは「礼儀がない」と言われていました(笑)。
余談ですが、また『告っちゃ!』で春日さんが「美味しんぼを全巻拾って揃えた」エピソードを披露したときに「6年間かけて」のくだりをいつも忘れるので若林さんに注意されていました。生放送中に(笑)。
で、最後に若林さんが「これで(注意するの)4回目だよ」と言った春日さんの答えが。

「じゃあ、5回目もあるかもね」

でした。
……これ、番組だったし、若林さんが「あるんかい!」と突っ込んだから笑ったけれど、普段もあんな感じで言われていたら腹立つだろうなあ(苦笑)。
春日さんて真面目で謙虚な人なんでしょうけれど、たま~に人を苛立たせる面が出てきてしまう感じがします。
きっとそういう面がお酒を飲むと箍が外れて出やすくなっちゃうのかな。
お酒を飲んだときは気をつけていただきたい(^-^;)。

まあ、春日さんは負けず嫌いでもありますからね。
万が一若林さんとケンカした場合、手を出せなくても口で強く言えなくても自分から「まいった」とは言わなさそう。
勝てないけれど負けもしないかもしれない。
あるいは若林さんが根負けするか……て、それが普段のオードリーの関係か(笑)。

ケイダッシュステージ | コメント(0) | トラックバック(0)

シャンプーおじさん 7/6

2010/07/10 Sat 20:19

特に応援していた訳じゃないお笑いコンビでもTVなどで見ていた場合「解散する」というニュースを聞くと、悲しくなります。
もちろん理由は様々あるのでしょうが、その道を選ばなければならなかったのか、なんて考えてしまいますね。
どうすることもできなかったか。他の道はなかったのか。
オードリーは何度も解散騒ぎを乗り越えて今があるから、余計にそう思うのかもしれません。
もしかしたら、解散を選んだコンビももう少し頑張っていたら、同じ道があったのではないか、と。
たくさんの人がいる世界で、お互いに巡り逢って、お互いが「コンビを組みたい」と思って。
ひとつでも欠けてしまっていたら、コンビを組むことはできなかった。
それってすごい確率だと思うのですよ。

少し想像力を駆り立てるならば。
もしかしたら、解散した相方とコンビを組みたいと思っていた人が別にいたかもしれない。
一緒にお笑いをやりたかったけど、その人には別に組みたい人がいたから、諦めて。
そう考えたら、コンビを結成するということは、当人同士だけの問題じゃないと思えませんかね。
本当に運命的なものだと思うのですよ、コンビを組むのって。
とはいえ、結局は当人同士の問題ですからね。
それに解散してから人気が出た方もいますし。
オードリーの先輩の原口さんだって元はチャムズンというコンビを解散してピンになりましたから。
がっかりするだけでなく、今後の活躍を期待しようと思います。
解散したコンビは、その解散の道を選んだ選択が正しかったのを願うばかりです。

ここからはシャンおじの感想です。
読みにくい・内容が分かりづらいので注意。

>>続きを読む・・・
ケイダッシュステージ | コメント(0) | トラックバック(0)

覚えていますか

2010/07/09 Fri 21:10

かつて若林さんが更新していたブログ『どろだんご日記』。
私がその存在を知ったときは、すでに見られなくなってしまっていたので、どのようなことが書かれていたのかは、そらみなの罰ゲームかなんかで暴露された「やれやれ資本主義」のくだりとか、ファンの方のブログなどに時折書かれている一部ぐらいしか知りません。
その中でも特に印象に残ったお話を最近聞いたので、今日はそのことについて少々書かせていただきます。
実際にブログを読んだわけではないので、間違っている箇所もあるかもしれませんが。

2006年。
ズレ漫才を始めていたオードリーが、地方の営業へ行った時のこと。
その頃は、今の人気からは考えられないほどのどん底時代。
オーディションを受けても落ち続け、彼らの漫才を認める人はほとんどいなかったそうです。
この営業でも、野外ステージに立ったものの、お客さんは何と0人。
誰も見ていないステージで、2人の漫才だけが響き渡る。
想像しただけもすごく辛い状況であると感じられます。

すると、そこに事務所の先輩である原口あきまささんが「お前ら、頑張ってるか-!」と走って飛んできてくれたのだとか。
元から一緒に来ていたのか、オードリーが営業をしていると聞きつけてやってきてくれたのかは分かりませんけれど。
で、その原口さんが客席に座ってくれたので、2人は原口さん1人に向かって(弄り倒したとも)漫才をしたそうです。

このお話って聞けば聞くほどいい話だなあって思います。
『告っちゃ!』を見て、原口さんがすごくいい先輩であるのは分かっていましたが、若林さんのブログに書かれていた出来事というのは、また違う感慨深さがありますね。
たった1人でも、それこそ事務所の先輩だとしても、自分たちの漫才を聞いて、笑ってくれる。
若林さんはこのときの原口さんの行動にどれだけ心が救われたことでしょう。もちろん春日さんも。
『告っちゃ!』でもこのお話をしていましたが、原口さんが来て客席に座ってくれなければ、このときのことをあんなに明るく話すこともできなかったでしょうね。
どの回だっけ? 初期だったことしか覚えてないな。時間があったら探してみます。

こんなにいい話なのだから、もっとTVとかラジオで話せばいいのにな、と思うのですが、今のところ私は聞いたことがありません。『告っちゃ!』だけです。
勝手な想像ですが、ひょっとしたら2人は話したくないんじゃないかな。
彼らはお笑い芸人ですから、自分たちにとって感動的な体験も笑いを含めないとならない。春日さんのK-1参戦なんかがいい例ですね。
まあ、K-1はある程度2人の中で笑いに変える覚悟ができているのかもしれません。実際TVやラジオでも大概笑い話に変えていますから。
でも、この原口さんのお話はまだ笑いに変えられない。変えたくないという気持ちが強いのかもしれません。美しい思い出を汚してほしくないといいますか。
下手に笑い話に変えても先輩に失礼ですものね。それにやはりお笑い芸人ですから、感動する話よりは笑える話をしないと。
他の芸人さんだって、いい話はあってもほとんど口にしないみたいだし、人を笑わせる職業の方って本当大変ですね。
だから、今は3人の心の中に留めておいてくれていれば充分です。

オードリーは、覚えているでしょうか?
あの日、たった1人に向けてやった漫才を。
その漫才を笑って、でも真剣に聞いてくれた、たった1人の観客のことを。
あのときの気持ちを覚えているでしょうか?

……きっと、2人とも忘れていないと私は思っています。
これからもずっと忘れないでいて欲しいな。

ケイダッシュステージ | コメント(0) | トラックバック(0)

オードリーのANN 7/3

2010/07/08 Thu 20:15

先日、オードリーに全く興味のない母と一緒にたまたま学生HEROESを見ていたら、突然「春日さんがアパートを2つ借りている」という話をしてきました。
「ついにむつみ荘の他に高級マンションでも借りている真実でも明かされたか!?」と思っていたら……そうではなく。
あまりに物が多くなったから、むつみ荘に2つ部屋を借りていると週刊誌に書いてあったんだそうです。
本当かどうか知らないけれど……本当だとしたらどんだけむつみ荘に執着あるんですか!
そもそも2部屋借りなきゃならないくらいに物がいっぱいなら……。
ごめん、もう「引っ越せよ!」と突っ込むのも面倒くさい。
いいよいいよ。好きなだけ住んじゃってくださいよ(^-^;)。

で、そのときに若林さんが住んでいるマンションについてもちょっと話したのです。
すると、何故かこんな会話に。

母「2人でルームシェアして住めばいいのに」
私「何でほぼ毎日一緒にいるコンビで住まなきゃなんないの。嫌に決まってるじゃん」
母「だって、あの2人ってそういうの平気そうでしょ?」

………………………。

な、何だって-!?

いや、ファンならそういう風に考えるのは分かるけれど、普段オードリーには全く興味がなくて、せいぜい私がTVを見ていたときにちょっと見るぐらいの母さえも、あの2人はそういう風に感じるってことですか!?
普段見ていない人でも分かるほど、そんな雰囲気を醸し出していると!?

何なんだよ、オードリーって(笑)。

とりあえず「うん、そうだね」と頷いておきました。
そうそう、このとき見ていた学生HEROES、今までで一番春日大統領のコメント面白かったです。
ダイエットしたい女子学生を反対しすぎ(笑)。
あと、ひとりの女子学生が「大統領と漫才したい」と言ったのに苦笑いしていたのには何か吹いた。
そうだね。あなたと漫才できるのはたった1人だけですもんね!
え? そういう意味じゃないって?
いいんです! 勝手にそう思ってきます(^-^)。

ここからはANNの感想です。

>>続きを読む・・・
ケイダッシュステージ | コメント(0) | トラックバック(0)

反応?

2010/07/07 Wed 17:46

初めにぶっちゃけます。
今日は本当にどうでもいいことを書きます。

昨年の秋ぐらいの笑っていいともでのこと。オードリーがレギュラーになって間もない頃のお話です。
私は見ていなかったのですが、実際に見ていた方のブログに面白いことが書いてあって。
とあるコーナーでちゃらい東大生が出てきたとき、若林さんはしげしげと屈んでその人の名札を眺めていたのだとか。
何でそんなことをしていたのか。
どうやらその東大生の名字……。

「原口」だったそうです。

……………………。
えー、これは、つまり、こういうこと?
若林さんは生放送中、登場した東大生の名字が同事務所の先輩と同じであるのを発見して「ああ、先輩の原口さんと同じ名字なんだ」とでも思っていたのでしょうか。
……いや、こんなこと言っちゃなんだけどさ。

だから何だ(笑)。

もしも本当にそれでしげしげ眺めていたなら、反応しすぎ!
「原口」という名字を見る度にそんな反応していたら切りがないよ。
まあ、単に見えなかったから屈んだりしていただけなのかもしれませんがね。
ただ、たまたまよく見えなかったから屈んで眺めた東大生の名字がたまたま「原口」だったのだとしたら。
それはそれでエラい偶然ですが(^-^;)。

余談ですけれど、何週間か前のシャンおじで山本梓さんと原口さんの結婚式の話をした、と言っていたときに若林さんが原口さんのこと「原さん」と呼んでいたように聞こえました。
『告っちゃ!』でもたまに言っていましたよね。その度に原口さんから「原口や!」と突っ込まれていたのが面白かったです。
でもあれって本人がいたり、『告っちゃ!』を見てたりして若林さんが原口さんのことを「原さん」と呼ぶことがあるのを知っていないと「原さんて誰だよ?」ってなっちゃう気がするのですが……。
周りをよく見て発言する若林さんにしては珍しいな、と思いました。
無意識に呼んじゃったんですかね?

すみません。
本当にどうでもいいことでした(苦笑)。

ケイダッシュステージ | コメント(0) | トラックバック(0)

シャンプーおじさん 6/29

2010/07/03 Sat 21:29

オードリーが函館のイベントに参加しましたよね。
同期で仲良しのハマカーンも一緒だったからか、ものすごく楽しかったみたいです。
神田さんのブログからもそれがすごく感じられました。
みんなでアウトレイジごっことか(^-^)。

生で2組の漫才が見られた方がとても羨ましいです。
個人的に思うのですけれど、オードリーはこういう漫才ができるイベントが一番好きなんじゃないかなあ。
漫才をやっている2人はTVの何倍も楽しそうに見えますから。
でもそれって他の芸人さんでも言えることなのかも。
お笑い芸人はやっぱり漫才やコント、モノマネなどの芸を見せて笑ってもらうことが一番嬉しいのかもしれませんね。
そういう場をTVでももっと増やせばいいのになあ、なんて時々思います。
ですから、オードリーにはこういう数少ないイベントにはどんどん参加していってほしいですね。

ここからは、シャンおじの感想。
箇条書きで読みにくく、内容が分かりづらいと思われます。

>>続きを読む・・・
ケイダッシュステージ | コメント(0) | トラックバック(0)

ステップアップ

2010/07/01 Thu 22:02

6/26放送のANNで、ついにオードリーは春日さんのお母さん公認のカッ……じゃなくて、コンビになることができましたね。
「お父さんの了承はいらないの?」とか「若林さんのご両親には挨拶しないの?」などの疑問は残っていますが、とりあえずお母さんからは了承をいただけて、私も立会人の1人(笑)として非常に嬉しいです。
何より、若林さんの口から「一生春日と漫才を続けたい」「(春日は)最高の相方です」と聴けたのには涙が出ました。
私が好きになったオードリーは何ひとつ変わっていないのだなあ、と感じられて。
それに、これで若林さんは長年背負ってきた重荷をようやく下ろすことができましたから、芸人として更に飛躍していくことでしょう。
今後の活躍も楽しみですね!

オードリーは世に出てから、ひとつずつステップアップしていると思います。
おもしろ荘で初漫才から始まり、M-1準優勝。
ANNのパーソナリティに抜擢。
CSで初冠番組。
日比谷のイベントでは6万人動員。
若林さんのダイナマイト関西優勝。
そして、今回の春日さんのお母さんへのご挨拶、等々。
現状に甘んじることなく、ひとつずつ着実にステップアップし、それぞれが力と自信をつけていっている。
私は、そんな気がしています。

仮にもし、次のステップアップが何かを考えるとしたならば。
あくまで個人的な見解ですが、やはり原口さんと共演することだと思うのです。
先輩の中で最もオードリーと関わりが深いであろう、原口さん。
昨年の前半辺りは番組で共演することもあったようですが、後半はめっきりなくなってしまいましたね。共演したとしても、絡みがなかったり。一時期は名前さえ出さないような感じもあったかと。
最近オードリーの方はラジオなどでちょくちょく原口さんの名前を出しますけれどね。結婚式もあったせいなのか。
別にはなわさんやマエケンさんの名前だってそんなに出るわけではないのだから気にする必要はないのでしょうが、原口さんは距離が近かった分、どうしても不自然に思ってしまうのですよね。
原口さんもブログでオードリーのことを話すことはほとんどないし……。
今『告っちゃ!』を見ているせいか、あの頃みたいに笑い合う3人が見たいと強く願ってしまいます。
あの頃の3人の笑顔は、本当に輝いていたから……。
ここまで多くの経験を積み、成長を遂げてきたオードリーだからこそ、今原口さんとがっつり話し合うべきだと思うのです。
あの頃の辛かったこと、でも楽しかったことを3人で話して欲しい。
それが実現されたとき、オードリーはまたひとつステップアップできるのではないかな。
いつか現実にそんな日が来ることを心から祈っています。

ケイダッシュステージ | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。